kasoutuuka-risuku

 

リスク管理

 

これは株式やFXなどの投資でも、競馬などの公営ギャンブルでも同じことが言えます。

 

儲ける可能性がある裏には損をする可能性があるということです。

 

そのリスクを許容できない場合は、利益を求めてはいけません。

 

余談ですが、私が投資顧問会社で相談を受ける時、「損をしたくない」という人がいます。

 

もちろん、誰も損をしたくないのは分かります。

 

ただ、投資というのは、ノーリスクではありません。

 

ある程度リスクを許容できなければ利益を追求できないものです。

 

ですので、損をしたくないと言う人には、「リスクを取れないなら儲けようと思わないでください」と私は伝えていました。

 

損は絶対に嫌だけど儲けたい、というのは都合が良すぎます(笑)

 

投資の世界にそういう考えは通用しませんので、本当にそうなら、元本保証の債権などで資産を運用するべきです。

 

 

リスクの関連記事
  • kasoutuuka-risuku
    仮想通貨はリスク管理が大事
おすすめの記事
kasoutuuka-risuku
リスク
リスク管理 これは株式やFXなどの投資でも、競馬などの公営ギャンブルでも同じことが言えます。 儲ける可能性がある裏には損をする可能性が...